お風呂をきれいに保つ収納方法について

お問い合わせはこちら

お風呂をきれいに保つ収納方法について

お風呂をきれいに保つ収納方法について

2021/08/25

毎日使うお風呂は、気がついたらカビや水アカなどが発生してしまいますよね。
また、物が多くてごちゃごちゃしてしまいがちです。
そこで今回は、お風呂をきれいに保つ収納方法について解説していきます。

お風呂をきれいに保つ収納方法について

シャンプーボトルの収納

シャンプーボトルを床に置いていると、底がヌルヌルしてしまいますよね。
これは細菌の塊なので、衛生的に良くありません。
そのため、タオルバーに引っ掛けることができるラックや、置き型のラックを使って浮かせて収納するのがおすすめです。
ステンレス製のラックを使えば、サビを心配する必要もありません。

風呂椅子や風呂桶の収納

風呂椅子や風呂桶を床に置いたままにしている人は多いと思いますが、床に接している面にカビが生えやすくなります。
そのため、磁石や吸盤で壁にくっ付けられるフックに掛けて収納するのがおすすめです。
そうすることで、早く乾いてヌメリやカビを防ぐことができます。

掃除用具の収納

バススポンジや洗剤などの掃除用具は、お風呂がごちゃごちゃして見える原因になります。
しかし、狭い浴室だと収納場所に困りますよね。
そんなときは、タオルバーや壁にフックを取り付けて吊るして収納しましょう。
フックにはさまざまな大きさや形のものがあるので、吊るすものに合った種類を選ぶことでよりスッキリ収納することができます。

まとめ

お風呂をきれいに保つには、まず収納方法を見直してみましょう。
それでも解決しない場合は、リフォームをするのも1つの方法です。
もっと使いやすいお風呂にしたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。