低木のシンボルツリーはどう選ぶ?

お問い合わせはこちら

低木のシンボルツリーはどう選ぶ?

低木のシンボルツリーはどう選ぶ?

2021/10/15

シンボルツリーは住宅の顔となる樹木です。
植える際には、我が家の雰囲気に合うだけではなく、管理しやすい樹木を選びたいですよね。
背丈の高い樹木も魅力的ですが、手入れが比較的楽な低木も庭の景観に彩りを与えます。
今回は低木のシンボルツリーの選び方について紹介します。

低木のシンボルツリーの選び方

シンボルツリーにする樹木を選ぶ際には、理想の庭のイメージを決めましょう。
洋風の庭にしたい場合には、壁の色に合う樹木を選ぶのがポイントです。
白色や黒色の壁には、オリーブをおすすめします。
レンガを使用した壁であれば、葉の色が濃い樹木が好相性です。
対して和風の庭にしたい場合には、イロハモミジが適しています。
イロハモミジは管理がしやすいほか、秋になると紅葉が楽しめる点が魅力です。

虫が苦手な人にもおすすめの低木とは?

風通しが悪く葉が密集している状態は、虫に取って嬉しい環境です。
虫が苦手である場合は、なるべく葉が密集しない品種を選ぶとよいでしょう。
また昆虫忌避作用と呼ばれる、虫が嫌う香りを発するハーブ系の低木も、虫が苦手な方におすすめです。

まとめ

シンボルツリーは住宅を象徴する樹木です。
シンボルツリーにする低木は、求める庭のイメージや虫のつきにくさなどを基準に選ぶとよいでしょう。
当店では、お客様の理想の住まいを実現できるように努めております。高品質な施工を実践しておりますので、いわき市でリフォームをお考えでしたらお気軽にご相談くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。