どの位置が適切?コンセントを増設する際のポイントとは

お問い合わせはこちら

どの位置が適切?コンセントを増設する際のポイントとは

どの位置が適切?コンセントを増設する際のポイントとは

2021/09/21

コンセントを必要最低限の数しか設置せず、住み始めてから不便さを実感する方は多いといわれています。
コンセントの位置は、使用する家電のサイズや特性を考慮して決定することが大切です。
今回はコンセントの設置に適した位置や、増設する際のポイントについて紹介します。

コンセントの設置に適した位置や増設する際のポイント

家電ごとに適切な位置は異なる

一般的に、コンセントの適切な位置は床から25cmといわれています。
しかし漏電を防ぐ必要のある洗濯機用のコンセントは、床から110cm前後の位置に設置されることが多いです。
またエアコン用のコンセントの多くは、床から185cm、天井から50cmの位置に設置されます。
コンセントを増設する際には、使用する家電のサイズをあらかじめ計測しておくことが望ましいでしょう。

コンセントを増設する際のポイント

コンセントを増設する際には、使用用途をできるだけ明確に想定するようにしましょう。
例えば玄関の場合、アロマディフューザーやスタンドライトを設置するなら、腰高の位置にコンセントが必要です。
ベランダに防犯カメラを設置したいのならば、ベランダにもコンセントが必要となります。
一見コンセントをあまり必要としないと思われがちな場所も、増設の候補に入れておくとよいでしょう。

まとめ

コンセントは、使用用途によって適切な設置位置が異なります。
当店ではリフォームのお悩みに対応可能です。
地域に根差した施工を手掛けておりますので、いわき市でリフォームをお考えでしたらぜひご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。